ここから本文です

Cロナやフィーゴ氏などを輩出! スポルティングCPは”ゴールデンボール工場”

フットボールチャンネル 9/15(木) 7:10配信

 ベンフィカやポルトと並ぶポルトガルの強豪クラブ・スポルティングCP。レアル・マドリーに所属するクリスティアーノ・ロナウドがユース時代を過ごしたことでも知られる同クラブだが、現在までに多くの若手有望株を輩出しているようだ。14日にスペイン紙『エル・ムンド』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 C・ロナウドはスポルティングCPの下部組織で育ち、2002年から1年間はトップチームでもプレーした。プロ初ゴールは同年10月に行われたモレイレンセ戦で、クラブ史上最年少ゴール記録を樹立している。その後、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーなどで活躍しFIFAバロンドールを3回受賞していた。

 また、黄金世代の中心選手としてポルトガル代表を支えたルイス・フィーゴ氏もスポルティングCPでユース時代を過ごしている。さらに、EURO2016で優勝したポルトガル代表23名のうち、10名がスポルティングCPのユース出身者だ。また、リオ五輪で準々決勝進出を果たした五輪代表のうち6名もスポルティングCPに在籍した経験があり、将来有望な選手が次々と現れている。

 同紙はスポルティングCPを”ゴールデンボール工場”として紹介した。世界的に有名なのはバルセロナの”カンテラ”だが、将来的にスポルティングCPの下部組織に注目が集まり、そしてポルトガルの時代がくるかもしれない。

【スポルティングCPの下部組織で育った、EURO2016の優勝メンバー(10人)】
ルイ・パトリシオ
ジョゼ・フォンテ
クリスティアーノ・ロナウド
ジョアン・マリオ
ウィリアム・カルバーリョ
ナニ
セドリック・ソアレス
アドリアン・シルバ
ジョアン・モウティーニョ
リカルド・クアレスマ

フットボールチャンネル

最終更新:9/15(木) 7:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。