ここから本文です

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ『春水堂』が福岡に上陸☆

集英社ハピプラニュース 9月15日(木)21時13分配信

今やスイーツドリンクの定番になったタピオカミルクティー。もちろん生まれは台湾なのですが、どのお店が最初に販売したか知っていますか? 実は日本にも進出している『春水堂(チュンスイタン)』がタピオカミルクティー発祥のお店! そんな台湾カフェブームを牽引してきた『春水堂』が、ついに西日本に上陸☆ 福岡・天神地下街に新店をオープンします。

タピオカミルクティーはもちろん、『春水堂』のドリンクはどれもこだわりたっぷり! 認定を受けた「お茶マイスター」だけが作ることができるんです。お茶、タピオカ、シロップはすべて無添加・香料不使用という自然派なのも嬉しい♪

『天神地下街店』は、アジアンモダンな雰囲気。店内には36席のイートインスペースがあるので、ショッピングやお仕事帰りにゆったりとした時間を過ごせます。「テイクアウト専用カウンター」も設置してあるので、アレンジティーを気軽にお持ち帰りもできちゃう!

西日本の皆さん、お待たせしました。本場台湾のタピオカミルクティーが味わえる『春水堂』、ぜひ堪能してみて!

『春水堂 天神地下街店』
◆福岡県福岡市中央区天神2丁目地下1号122 天神地下街西6番街
10:00~20:00

最終更新:9月15日(木)21時13分

集英社ハピプラニュース