ここから本文です

『バイオハザード:ヴェンデッタ』2017年春公開へ プロモ映像は9月18日から配信予定

リアルサウンド 9月15日(木)13時10分配信

  『バイオハザード』シリーズの長編アニメーション最新作、『バイオハザード:ヴェンデッタ』の公開日が2017年春に決定し、あわせてプロモーション映像が東京ゲームショウ2016で全世界初公開された。

 本作は、シリーズ累計販売本数6,900万本を超えるサバイバルホラー・アクション・ゲーム、『バイオハザード』シリーズの世界観をベースにしたフルCG長編アニメーション映画。歴代ゲームに登場した人気のキャラクターや、本作オリジナルのキャラクターたちがバトルを繰り広げる。

 『呪怨』シリーズの清水崇(エグゼクティブ・プロデューサー)と『機動警察パトレイバー』シリーズの辻本貴則(監督)がタッグを組み、『PSYCHO-PASS サイコパス』の深見真(脚本)、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の川井憲次(音楽)が製作に参加している。また、原作監修は、『バイオハザード』シリーズのプロデューサー・小林裕幸が務めている。

 本日15日から開催中の東京ゲームショウ2016では、本作のプロモーション映像が初公開された。本映像は、9月18日まで本イベントのカプコンブース内で上映され、9月18日17時からは『バイオハザード:ヴェンデッタ』公式サイトで配信される。

リアルサウンド編集部

最終更新:9月15日(木)13時10分

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]