ここから本文です

オリバー・ストーン最新作『スノーデン』公開決定 J ・G・レヴィットがスノーデンに扮した姿も

リアルサウンド 9月15日(木)16時44分配信

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット出演作『SNOWDEN』が、邦題『スノーデン』として2017年1月27日に日本公開されることが決定した。

 本作は、元CIA職員のエドワード・スノーデンを題材に、『ニクソン』『ブッシュ』のオリバー・ストーンが映画化したヒューマンドラマ。2013年6月にイギリスのガーディアン紙に大量の最高機密情報を提供した、NSA(米国国家安全保障局)の職員スノーデンの半生を描く。

 スノーデンを、『ザ・ウォーク』のレヴィット、恋人リンゼイを『ダイバージェント』のシャイリーン・ウッドリー、CIAの指導教官をニコラス・ケイジが演じる。ほか、『フローズン・リバー』のメリッサ・レオ、『スター・トレック』シリーズのザカリー・クイント、『グランド・ブダペスト・ホテル』のトム・ウィルキンソン、『マイ・ファニー・レディ』のリス・エヴァンスが脇を固める。

 あわせて公開された場面写真では、髪型を変更し、メガネをかけ、スノーデンを完コピしたレヴィットの姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド編集部

最終更新:9月15日(木)16時44分

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]