ここから本文です

三池崇史監督、YouTubeチャンネル“三池崇史の穴”開設 予告編や演技ワークショップも

リアルサウンド 2016/9/15(木) 16:47配信

 『十三人の刺客』や『テラフォーマーズ』を手掛けた監督・三池崇史のオフシャルYouTubeチャンネル“三池崇史の穴”が開設された。

 三池は、1991年に『突風!ミニパト隊』で監督デビューし、以降80もの作品でメガホンを取ってきた。近年では、カンヌ国際映画祭に『一命』が、ローマ国際映画祭に『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』がそれぞれコンペティション部門に出品されるなど、海外からも高い評価を受けている。また、生田斗真主演『土竜の唄 香港狂騒曲』が12月23日に、木村拓哉主演『無限の住人』が2017年のGWにそれぞれ公開を控えている。

 本チャンネルでは、これまでに三池が手掛けた作品の予告編が見られる“<三池崇史の映画の穴>~予告編~”、三池が講師を務める役者育成ワークショップを無料で受講できる“<三池崇史の役者の穴>”、オリジナルショートストーリー『地球兄弟』の“<三池崇史の短編の穴>~地球兄弟編~”、三池がプレゼンターを務めるトークショー付き試写会の番外編の“<三池崇史のトークの穴>~三池崇史監督presents大人だけの空間~”などがあり、そのほか<三池崇史の舞台の穴>や<三池崇史の出演の穴>なども開設準備中である。

リアルサウンド編集部

最終更新:2016/9/15(木) 16:47

リアルサウンド