ここから本文です

三池崇史監督、YouTubeチャンネル“三池崇史の穴”開設 予告編や演技ワークショップも

リアルサウンド 9月15日(木)16時47分配信

 『十三人の刺客』や『テラフォーマーズ』を手掛けた監督・三池崇史のオフシャルYouTubeチャンネル“三池崇史の穴”が開設された。

 三池は、1991年に『突風!ミニパト隊』で監督デビューし、以降80もの作品でメガホンを取ってきた。近年では、カンヌ国際映画祭に『一命』が、ローマ国際映画祭に『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』がそれぞれコンペティション部門に出品されるなど、海外からも高い評価を受けている。また、生田斗真主演『土竜の唄 香港狂騒曲』が12月23日に、木村拓哉主演『無限の住人』が2017年のGWにそれぞれ公開を控えている。

 本チャンネルでは、これまでに三池が手掛けた作品の予告編が見られる“<三池崇史の映画の穴>~予告編~”、三池が講師を務める役者育成ワークショップを無料で受講できる“<三池崇史の役者の穴>”、オリジナルショートストーリー『地球兄弟』の“<三池崇史の短編の穴>~地球兄弟編~”、三池がプレゼンターを務めるトークショー付き試写会の番外編の“<三池崇史のトークの穴>~三池崇史監督presents大人だけの空間~”などがあり、そのほか<三池崇史の舞台の穴>や<三池崇史の出演の穴>なども開設準備中である。

リアルサウンド編集部

最終更新:9月15日(木)16時47分

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]