ここから本文です

リンクレイター監督最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』、サウンドトラックのリリース決定

リアルサウンド 9月15日(木)17時1分配信

 『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』のオリジナル・サウンドトラックが、11月2日にリリースされることが決定した。

 本作は、1980年の夏、大学の新学期が始まる直前の3日間を描いた青春グラフィティ・ムービー。野球推薦で大学に入学することになった主人公ジェイクが、個性豊かなチームメイトたちとあらゆることに全力で打ち込む姿を描く。

 オリジナル・サウンドトラックには、映画のタイトルにもなったヴァン・ヘイレンの「エヴリバディ(原題:Everybody Wants Some!!)」をはじめ、ザ・ナックの「マイ・シャローナ」、シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」、ブロンディの「ハート・オブ・グラス」、パティ・スミスの「ビコーズ・ザ・ナイト」、ディーヴォの「ホウィップ・イット」など、リンクレイター監督自らが選曲した楽曲の数々が収録されている。

■『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』オリジナル・サウンドトラック収録曲
1.マイ・シャローナ / ザ・ナック
2.ハート・オブ・グラス / ブロンディ
3.テイク・ユア・タイム / S.O.S.バンド
4.ハートブレイカー / パット・ベネター
5.オルタナティヴ・アルスター / スティッフ・リトル・フィンガーズ
6.エヴリワンズ・ア・ウィナー / ホット・チョコレート
7.エヴリバディ / ヴァン・ヘイレン
8.レッツ・ゲット・シリアス / ジャーメイン・ジャクソン
9.ビコーズ・ザ・ナイト / パティ・スミス
10.甘い罠 / チープ・トリック
11.ホウィップ・イット / ディーヴォ
12.ロミオの歌 / スティーヴ・フォーバート
13.グッド・タイムズ・ロール / カーズ
14.ラッパーズ・ディライト / シュガーヒル・ギャング

リアルサウンド編集部

最終更新:9月15日(木)17時1分

リアルサウンド