ここから本文です

手倉森氏、A代表コーチに1年7ヶ月ぶり再任。ハリルJ入閣で“右腕”に。リオではU-23代表率いる

フットボールチャンネル 9月15日(木)16時33分配信

 日本サッカー協会(JFA)は15日、都内で理事会記者報告会を開催し、手倉森誠氏の日本代表コーチ就任が承認されたと発表した。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 2014年にリオ五輪を目指すU-21日本代表(当時)の監督に就任し、今年8月の本大会でも指揮を執った。

 手倉森氏は2014年8月から2015年2月までA代表のコーチとリオ五輪日本代表監督を兼任しており、それ以降は後者の役職に専念することとなった。

 今回理事会で承認されたことにより、手倉森氏はヴァイッド・ハリルホジッチ監督のもと1年7ヶ月ぶりにA代表のコーチに再任し、ハリルJで監督の“右腕”として入閣することとなった。

 日本代表はロシアワールドカップアジア最終予選で1勝1敗の3位に位置しており、6大会連続の本大会出場に向けて厳しい船出となっている。

 手倉森氏の復帰初戦は、10月6日にホームで行われる最終予選第3戦のイラク戦になるとみられる。

フットボールチャンネル

最終更新:9月15日(木)17時9分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。