ここから本文です

マラドーナ氏、イタリアでチャリティーマッチ出場へ「法王から電話で頼まれた」

フットボールチャンネル 9/15(木) 21:10配信

 サッカー界のレジェンドである元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏は、10月にイタリアで行われるチャリティーマッチへの参加を表明し、そのためにトレーニングを開始したことを自身のフェイスブックで明らかにしている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 10月12日に、ローマ法王フランシスコの提唱によるチャリティーマッチがローマのスタディオ・オリンピコで開催される。「平和のための団結」と名付けられた試合は、世界に向けて平和のメッセージを発信することに加え、先月イタリア中部で発生した地震被害への支援も目的としている。

 マラドーナ氏は、アルゼンチン人である現法王からこの試合への参加を要請され、応じることを決めたようだ。フェイスブックに投稿した動画の中で「フランシスコ法王から電話があった。もちろん参加する」と語った。

 トレーニングを終えて疲れた様子のマラドーナ氏は、「平和のための試合に向けて万全の準備をするため、今日からカウントダウンを開始した。絶対に欠場したくはない。人工芝ではなく天然芝の上で練習しているよ」と約1ヶ月後の試合に向けて意気込みを見せている。

「イタリア人のために何かができることをとても嬉しく思う」とマラドーナ氏は続け、現役時代にプレーした国への愛着を強調。「私のことを愛してくれるのはナポリの人々だが、イタリアの全ての人々が私を尊重してくれる」と、古巣以外のファンのためにもプレーする意志を見せた。

 かつてナポリを2度のスクデットに導くなどの活躍を見せたマラドーナ氏は、地元ファンにとって崇拝の対象となっている。ナポリも含めたイタリアのファンは、久しぶりにマラドーナ氏がピッチ上でプレーする姿を見ることができそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/15(木) 21:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。