ここから本文です

失敗をゼロにしようとするな! 成功する起業家たちに共通する、6つのエッセンシャル・スキル

ダ・ヴィンチニュース 9/15(木) 6:30配信

 次世代の起業家のためのロードマップ『クリエイターズ・コード 並外れた起業家たちに共通する6つのエッセンシャル・スキル』が、2016年9月24日(土)に発売される。ゼロから1をクリエイトし、新しいビジネスを成功させるスキルが明らかになる。

 ペイパル、リンクトイン、ドロップボックス、テスラ、エアビーアンドビー…。いま世界を席巻する注目のスタートアップ企業は、「世界を変えたい」というシンプルな思いを抱いた名もなき夢想家たちが行動したことから生まれた。

 ちょっとしたアイデアを驚異的なビジネスに変える現代のクリエイターたち。彼らは、どうやって世界を変えようとしているのだろう、どんな考えや習慣が成功につながっているのだろう、そして成功に至るまでにどんな困難をどのように乗り越えたのだろうか。その答え探しから同書は誕生した。

 著者のエイミー・ウィルキンソンは、約200名の起業家たちに直接取材をし、彼らに共通するエッセンシャルなスキルを見出した。それが以下の6つのスキルだ。

<6つのエッセンシャル・スキル>
1:ギャップを見つける
2:光に向かって進む
3:OODAループを飛行する
4:賢く失敗する
5:知恵のネットワークを築く
6:小さなギフトを贈る

 また、同書では現代を代表するクリエイターたちが本音を告白。例えばペイパル創業者ピーター・ティールは「物事は簡単ではないが、本気で向き合えば何とかなる」と語っており、リンクドインのリード・ホフマンは「失敗をゼロにしようとしているなら、おそらく成功のチャンスもゼロになる」と、スペースX、テスラのイーロン・マスクも「寝ているときも、シャワーを浴びているときも、常に問題を解決しようとしている」など、自身の考え方やスキルについて赤裸々に語っている。

本書には、世界を変えようとしている人たちの刺激的なストーリーが詰まっている。著者のエイミー・ウィルキンソンは成功する起業家たちの暗号(コード)を見事に解読した。この本は「ゲーム・チェンジャー」であり、「ライフ・チェンジャー」でもある
トム・ピーターズ(経営コンサルタント)

200人の起業家たちへの取材をもとにした本書は、イノベーターとして成功するために必要なスキルとは何かをよく説明している。新しいビジネスを始めるスマートなルールが詰まった最高のガイドだ!
ウォルター・アイザックソン(伝記作家・アスペン研究所CEO)

起業家がいかに成功したかを著した書は世に多し、だが、エイミー・ウィルキンソンの著した本書の内容は広範囲で、分析的なアプローチなところがいい。彼女はたくさんの起業家に取材をして、彼らが成功できたスキルを抽出している。よい知らせ? そのスキルはだれでも磨くことができること。もっといいこと? 本書にはとっておきのすばらしいストーリーがたくさん盛り込まれていること
ダニエル・ピンク(作家・ビジネスジャーナリスト)

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/15(木) 6:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。