ここから本文です

旨い肉にかぶりつけ! たけだバーベキューの”絶対にハズさない”激うまBBQレシピ!

ダ・ヴィンチニュース 9/15(木) 11:00配信

 夏も盛りが過ぎ、少しずつ秋を感じさせる季節になった。夏を楽しんだ読者も、そうでない方も、秋には楽しみなイベントがたくさん待っているはずだ。なかでも私は「BBQ」を秋のイチオシイベントとして推したい。というのも、秋は「食欲の秋」で、レジャー日和な気候が続き、絶好のBBQチャンスなのだ。そこで紹介したいのが『豪快バーベキューレシピ』(たけだバーベキュー/池田書店)。日本で数十人しかいない「バーベキュー上級インストラクター」の資格を持つバーベキュー芸人、たけだバーベキュー氏が、ワンランク上のBBQの楽しみ方を紹介している。この夏にBBQをやった方も、本書を片手に挑戦しようという方も、ぜひ「Let’s バーべ」してほしい。

「Let’s バーべ」BBQの基本

 BBQ初心者の方のために、BBQの基本をご紹介しよう。BBQを楽しむポイントはこの5つだ。

1. 下ごしらえを大切に
2. 火起こしでつまずかない
3. BBQ奉行は無用
4. 一品でも野外ならではの料理を
5. 後片付けは手際よく

 特に火起こしでつまずく方は多いはず。本書ではその方法を、図解を用いて丁寧に解説している。また「チムニースターター」という、炭に火を簡単につける器具も紹介されており、初心者にはありがたい一冊、上級者には鬼に金棒な一冊となっている。

「Let’s バーべ」ペッパーステーキ

 たけだバーベキュー氏は本書で「肉はかたまりで焼け」と豪語している。BBQは非日常であり、いつもはできない豪快な料理で仲間と盛り上がれるからだ。焼きすぎもご愛嬌。みんなで「ワイワイ」「キャーキャー」しながら、肉のかたまりを味わってほしいという。本書では、本場のBBQ「ペッパーステーキ」が一番目に紹介されており、絶対にやってほしいBBQレシピのようだ。

〈材料〉
牛リブロース 
塩 
黒コショウ

〈作り方〉
(1)柔らかくするため、リブロースをミートハンマーで叩く。
(2)両面に塩を振り、その上に黒コショウを、肉の表面が黒くなるくらい振る。
(3)熱した網に(2)を置いて強火で焼く。裏も同様に。
(4)両面に焼き色をつけたら、中火で中まで火を通す。
(5)焼けたら皿に移して写してアルミホイルで包み、3分間ほどねかせる。

「Let’s バーべ」まるごとパンプキン

 本書をめくっていくと、これは絶対に食いたい! と感じさせる一品があった。それが「まるごとパンプキン」だ。BBQでしかできない豪快デザートだ。作り方も簡単なので、ぜひ挑戦してほしい。

〈材料〉
かぼちゃ
はちみつ

〈作り方〉
(1)かぼちゃはヘタの部分を切って、わたと種をくり抜いておく。ヘタの部分は、あとでふたとして使う。
(2)(1)にはちみつを入れてヘタの部分でふたをし、アルミホイルで全体を包む。
(3)グリルの炭のないところに置き、周りに炭を並べて30分から40分焼く。

 いかがだろうか。この他にも「キャベツ大爆発」「ベイビーバックリブ」「フルーツグラタン」など、「Let’s バーべ」したくなるメニューがたくさん紹介されている。この秋、BBQがしたくなった読者がいたら本望だ。人生で秋は80回、多くて100回しか訪れない。そのうちBBQできる秋は、同じくらいエキサイティングな秋は、果たして何回あるだろうか。ぜひ本書を手にして、この秋を満喫してほしい。

文=いのうえゆきひろ

最終更新:9/15(木) 11:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。