ここから本文です

映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』をZeppで一夜限りのライヴ絶響上映

ローリングストーン日本版 9月15日(木)18時30分配信

1981年、ジェイムズ・ヘットフィールド(ギター&ヴォーカル)とラーズ・ウルリッヒ(ドラム)が中心となって結成されたメタリカ。"スラッシュメタル"の道を切り開き、86年にはロックの歴史に燦然と輝く名盤『メタル・マスター』をリリース。その後も音楽性の幅を広げ、現在ではヘヴィメタルのみならず、"ロック"というくくりの中でも最重要のバンドとなった。



そんな彼らが『デス・マグネティック』以来8年ぶりとなる新作『ハードワイアード・・・トゥ・セルフディストラクト』を11月18日にリリースする。今回はその発売を記念して、2013年に公開されたライヴ映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』がZeppでイベント上映されることになった。

本作の目玉はもちろん、白熱したライヴシーン。『クリーピング・デス』『メタル・マスター』『バッテリー』『ワン』などの名曲にリンクするかのごとく、"これまでのメタリカの歩み"を示す演出なども映画には盛り込まれている。

Zeppというライヴ会場ならではのPAシステムを活用した音響で、しかも大音量。通常のライヴと同様、スタンディングも歓声も可能で、声を限りに絶叫するもよし、思いを込めていっしょに歌うもよし、心ゆくまでヘッドバンキングするもよし。

圧巻の音圧に打たれながら、メタリカのライヴを疑似体験だ。

新作発売祝宴!『​メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー​』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp
日時:10月14日(金)
開場18時30分 開演19時30分
場所:ZeppDiverCity(東京)、ZeppNamba(大阪)
http://www.110107.com/zepp-de-zekk

映画『​メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー​』
監督:ニムロッド・アーントル
出演:デイン・デハーン、メタリカほか

RollingStone Japan 編集部

最終更新:9月15日(木)18時30分

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他