ここから本文です

肉気分な日は気軽にすき焼き!「すき焼きバル」が広尾に誕生!

東京カレンダー 9/15(木) 5:20配信

日本の伝統料理「すき焼き」。その響きに何を思い浮かべるだろうか? 日本人は無意識に、“すき焼きはお祝い事に食べるもの”、“自分へのご褒美やここぞという時に食べるもの”と思っている人も多いかもしれない…。

【この記事の全ての写真】

しかし、そんな常識を覆す新店が広尾にNEWオープンしたぞ! カジュアルにすき焼きを楽しめる新業態“すき焼きバル”をご紹介。

すき焼きのニュースタイル”すき焼きバル”を提案するのが、『広尾 七代目松五郎』。

「牛すき鍋」で人気を博す渋谷道玄坂の「厨 七代目松五郎」の2号店として、食通の大人が集まる街広尾に店を構えた。敢えて地の利が悪い立地を選び、カジュアルな雰囲気の中にも隠れ家感を出している。

高級イメージのあるすき焼きをカジュアルに楽しむ新スタイル

静かな広尾の通り沿いに、地下に入る階段を見つける。下るとそこにはブルックリンの地下鉄駅構内をイメージしたという空間。

“高級なイメージのあるすき焼きをカジュアルに楽しんで欲しい”というコンセプトのもと、スタイリッシュなインテリアが並び、これまでのすき焼き店のイメージが覆される。

乾杯のお酒は、“アメリカンカジュアル”というキーワードに合わせてアメリカワインやアメリカビールをチョイスしたい。

グラスも通常より少し大きなアメリカンサイズで提供され、一気にテンションもアガる。バルと謳うだけあって、ワインは90種類以上、ビールもアメリカを中心に8種類が揃う充実度も魅力的。

すき焼きにフレンチフライを合わせる世界初のマリアージュ

メインのすき焼きを食べる前にチェックしたい、アメリカンカジュアルを意識した斬新なサイドメニューの数々。

名物は3種類のフレーバーと4種類の形から選べる「フレンチフライ」。すき焼きとフレンチフライを一緒に楽しむというのは、世界でここだけではないだろうか⁈

フレーバーは、シンプルに塩とガーリックパウダーを楽しむ「ソルト&ガーリック」、サワーリームにチリソースをかけて甘辛い南国テイストの「ジャンク」、BBQソースとチーズ、胡椒で楽しむ「シューストリングス」のラインナップ。好みに合わせて自分だけのフレンチフライを楽しみたい。

1/2ページ

最終更新:9/15(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。