ここから本文です

京の風情とモダンデザインをちりばめて リーガロイヤルホテル京都がリニューアル

CREA WEB 9月15日(木)12時1分配信

プレミアムフロア「竹林の風音」を新設

 2016年2月より改修工事のため全館休業していた「リーガロイヤルホテル京都」が、9月8日(木)に待望のリニューアルオープン!  「Warm Contemporary Japanese(ウォームコンテンポラリージャパニーズ)」をコンセプトに、京の風情と現代的なデザインをちりばめたホテルへと生まれ変わった。

 外観は格子をデザインした装飾を施すことで、和の印象を強調。エントランスからフロントロビーまでは光のアートが続き、石畳のフロアや竹をモチーフにしたオブジェが京都らしさを演出する。

 今回のリニューアルで、客室は7室増えて全489室に。そのすべての客室に、シモンズと共同開発したオリジナルマットレスのベッドを採用するなど、より快適なステイを実現している。

 中でも注目すべきは、新設されたプレミアムフロア「竹林の風音」だ。9階に誕生したこのフロアの客室デザインは、風情ある京都とモダンデザインの融合がテーマ。シックな色合いが大人の落ち着きを醸し出す空間に仕上がっている。

 そんな洗練された空間に合わせるように、全室に「ローラ アシュレイ」のアメニティ、コーヒーメーカー「ネスプレッソ」、京都の老舗創作竹芸品メーカー「公長齋小菅(こうちょうさいこすが)」の竹製品を配するなど、細部にまでこだわっているのが特徴だ。

 レストランは、ボックス席や個室、ラウンジも含め、全210席の広々とした「オールデイダイニング カザ」が1階にオープン。料理ごとに独立した円形のビュッフェエリアでは、目の前で仕上がるスタンドクッキングやアラカルトメニューが楽しめる。また、併設しているラウンジではアフタヌーンティーなども用意。食事はもちろん、さまざまなシーンに合わせて活用できるのがうれしい。

 さらに10月下旬には、14階に「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」がオープン予定。京都で唯一の回転展望レストランとしてこれまでも人気の高かったダイニングが、装いも新たに生まれ変わるので、こちらにも期待が高まる。

 現在「リーガロイヤルホテル京都」では、このリニューアルを記念した期間限定の宿泊プランを販売中。ぜひこの機会に、誰よりも早くワンランク上の京都ステイを体験してみては。

【リニューアル記念プレミアムステイ】
期間 2016年9月8日(木)~10月31日(月)
除外日 2016年9月17日(土)~18日(日)、10月8日(土)~9日(日)、10月22日(土)
料金 平日23,000円~(1泊1室料金、税・サ込)
内容 プレミアムフロア「竹林の風音」スタンダートツイン(またはダブル)利用、朝食(「オールデイダイニング カザ」和洋ブッフェ)
特典 リニューアル記念 ホテルオリジナル今治タオル(1名につき1枚)、レイトチェックアウト14:00(通常11:00)

リーガロイヤルホテル京都
所在地 京都市下京区東掘川通り塩小路下ル松明町1番地
電話番号 075-361-3333(宿泊予約)
http://www.rihga.co.jp/kyoto/

立花奈緒

最終更新:9月15日(木)12時1分

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

“楽しくて心地よい”が大事
がんばらなくてもきれいになれる。

“免疫美容”のススメ
菅田将暉「10年後の僕に」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]