ここから本文です

プロゲーマーのギネス記念をTwitchブースで【TGS2016】

日経トレンディネット 9月15日(木)21時0分配信

 東京ゲームショウ2016のビジネスデイ初日のTwitchブースでは、日本人初のプロ格闘ゲーマーで海外でも著名な梅原大吾氏が登場し、2つのギネス記録の認定証を受け取った。梅原大吾氏はTwitchのグローバルアンバサダーも務めている。

【関連画像】梅原大吾氏は海外では「The Beast」という異名で有名。Red Bullに所属するアスリートでもある

 今回獲得したギネス記録は、2016年9月8日に218万7714ポイントを獲得した「ウルトラストリートファイターIVでの最高ランキング」と、2016年3月8日に開催されたJustin Wong氏との『ストリートファイターIII』の試合で538万5142人の視聴数を得た「最も視聴されたビデオゲームの試合」の2つ。壇上に上がった梅原大吾氏は、ギネス認定員からギネス記録の豪華なプレートを2枚受け取った。ギネス記録について梅原大吾氏は、「ギネス記録は子供の頃からの憧れ。今後ももっと獲得できるようにがんばりたい」などと語った。

 東京ゲームショウ2016のTwitchブースでは、日曜日に『ストリートファイターV』の公式世界大会「Capcom Pro Tour 2016:Japan Cup」の予選Bブロックが開催される。梅原大吾氏をはじめ、世界の著名プレイヤーが一同に東京ゲームショウのイースポーツブースやTwitchブースに集まり、終始トップレベルの戦いを繰り広げるので注目したい。

(文・写真/田代 祥吾)

最終更新:9月15日(木)21時0分

日経トレンディネット