ここから本文です

キスマイ、玉森裕太と宮田俊哉が「ポコポコ」に熱中 玉森「宮田の方がポコポコはレベルが上」

エンタメOVO 9/16(金) 18:16配信

 Kis-My-Ft2の玉森裕太と宮田俊哉を起用したLINEのゲームサービス「LINE ポコポコ」の新CM「大逆転の1手」篇、「おくさん?」篇が、16日から全国でオンエアをスタートする。

 CMでは、玉森と宮田が実際にプレーしながら魅力を伝えている。「大逆転の1手」篇では画面を見ながら“大逆転の1手”を考えていた宮田に、玉森が「宮っち、得意だろ?ここだよ、 ここ!」と言いながら、ゲーム画面を指先でタッチ。その瞬間、大連鎖を起こしブロックが次々と消滅すると、玉森の“大逆転の1手”でステージをクリアしたものの、宮田は「考えてたとこだったのに~」と悔しがるという内容。

 一方「おくさん?」篇では、同じく大逆転の連鎖を狙う玉森の姿を見た宮田が「ここでしょ!」と画面をタッチ。大連鎖を起こして次々に消えて行くブロックを見た玉森は「おーッ!」と大興奮。そんな玉森に宮田が「何か言いなよ」と声を掛けると、玉森は視線を急にカメラへ向けて「おくさんもぜひ!」と声を掛ける。

 ゲーム好きだという2人は「(LINE ポコポコは)いつもやってますから」と、得意げ。撮影が始まると、本番中は慣れたタッチで画面を操作するのはもちろん、撮影の合間も控室に戻ることなく、セット内でゲームを楽しんでいたそう。そんな2人だが、どちらが上手かと聞かれると、「宮田の方がポコポコはレベルが上です」と玉森。すると宮田は「俺の方が(ステージが)進んでますね」と余裕の表情を浮かべた。

 また「おくさん?」篇で玉森が「おーッ!」と感嘆の声を上げるシーンの撮影中、スタジオ内に入ってきた1匹のセミが2人の周りを旋回。2人は身をかがめながら「おーッ!」と声をそろえてびっくり。その後、スタッフによって無事スタジオの外にセミが放たれると「本当の“おーッ!”だよ」と笑顔を見せた。

最終更新:9/16(金) 20:14

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!