ここから本文です

“ふくろう”と触れ合えるカフェが浅草に誕生 幻想的な雰囲気の中で撮影しよう!

オーヴォ 9/16(金) 17:05配信

 「ふくろう」は都会ではほとんど見ることができないが、ここに来れば会うことができるだけではなく、一緒に写真を撮ることができる! そんな「ふくろうカフェ」が9月16日(金)、浅草にオープンした。浅草の神社・仏閣をイメージできる神社をコンセプトにしているこのカフェは、世界文化遺産になった国立西洋美術館でも導入している照明で空間を演出。幻想的な雰囲気を醸し出す神社の中で、ふくろうと出会い、その様子をきれいに撮れるようにした。

 朱色や藍色・白・黒と、壁の面によって色を変えているので、ふくろうの写真を撮るときに背景を好みによって変えることも可能。同じ鳥でも背景色が異なると違った雰囲気が出てくるので、2度3度、撮影を楽しむ事ができるという。そのほか、日本では珍しい白いメンフクロウがいたり、ひざの上で寝てくれる位に触れ合える事もできるから、ふくろうファンにはたまらない。新たなデートスポットになるかも。

最終更新:9/16(金) 17:05

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。