ここから本文です

ホグズミード村が闇に包まれる!デス・イーター降臨

東京ウォーカー 9/16(金) 15:54配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で9月13日、期間限定イベント「デス・イーター・アタック」のオープニング・セレモニーが開催された。これは同パークで秋のイベントとして開催される「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」と同期間に、ハリー・ポッターエリアで開催される世界初のイベント。

【写真を見る】「レラシオ」の呪文を唱えると溢れ出すキャンディ HARRY POTTER, characters, names and related indicia are trademarks of and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (c) JKR. (s16)

楽しい魔法でいっぱいの平和なホグズミード村では、同期間中の昼間は子どもたちがハロウィーンならではの魔法を体験できる「マジカル・トリック・オア・トリート」も同時開催。これはホグズミード村のあちこちに登場する木樽や鉄釜に、魔法の杖を使い秘密の呪文を唱えるとキャンディがあふれ出てくるもの。子どもたちは大きな歓声をあげ、満面の笑みを浮かべた。

一方日が沈み、ホグズミード村にうっすらと灯りが灯る頃、招待されたゲストたちはオープニング・セレモニーのためにホグワーツ城前に集合。セレモニーがスタートした直後にステージ上に緑の煙が立ち込めると中から黒のローブを身にまとい、不気味な面をかぶった闇の魔法使い「デス・イーター(死食い人)」が突如姿を現した。デス・イーターは、闇の帝王ヴォルデモードに忠誠を誓った、闇の魔法使いたち。その姿や動き、魔法などリアルなデス・イーターに、ゲストは歓声と驚愕の声をあげ、闇の魔法の世界を体験した。

このイベントは、爆発音と共にホグズミード村のあちこちから、突如デス・イーターが出現し、村人たちと戦うもの。その後、エリア奥の舞台で壮絶なバトルショーが行われる。デス・イーターの強力な魔法の強さを目の当たりにするバトルは必見。

普段は夜も楽しい魔法界が一変し、音楽もおどろおどろしいものに変わり、闇の魔法界に一変する。杖を掲げる手から繰り出される禁断の呪文や、群れを成して獲物を追いたてるデス・イーターの姿、圧倒的な魔法の力に、まるでハリー・ポッターの映画のワンシーンに迷い込んだような体験ができる。今までとは違ったハリー・ポッターの世界に浸れることは間違いない。【関西ウォーカー/千束】

最終更新:9/16(金) 15:54

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。