ここから本文です

「アモーレ!」と言われたい泡女子記者が、ドンペリ×ディナーを実食・実飲!

東京ウォーカー 9/16(金) 17:30配信

お台場の美しい夜景&ディナーが楽しめる人気レストラン「リストランテ マンジャーレ お台場」にて、早くもクリスマスディナーのプレス用試食会が催された。乾杯酒に「ドン・ペリ」が提供されると聞きつけ、シャンパンLOVEの“泡女子”記者としてはいてもたってもいられず、お台場へ~~~。ゆらりゆらり、ゆりかもめに揺られながら、お台場の美しい夕景を眺めていると、おひとりさまでも、もう心はデート気分。

【写真を見る】お台場の夜景を見ながら乾杯~!

さて、今年リストランテ マンジャーレがお届けする2016年のクリスマスのテーマは、「Amore(アモーレ)」=「愛」。すべての料理に愛を表す“赤”を取り入れ、キャビア・フォアグラ・トリュフの世界三大珍味や、オマール海老等の豪華食材を贅沢に使用した、まさに聖夜を彩るにふさわしい特別ディナーコースとなっている。

試食したは前菜・メイン・デザートの3品。乾杯は「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2006」で。

ドンペリ、ヴィンテージの違いは正直わからない…(涙)。でも間違いなくおいしい。そっか、2006年物はこういう感じね(前向き)!すっきりとした味わいで、特に最初のアンティパストとは相性抜群!

魚介のタルタルは控えめなバジル風味でとても上品だが、赤いビーツのソースが効き味に。上にのるキャビアの舌触りと相まって、とてもおいしくいただけた。

メインは「牛フィレ肉のロースト」。フォアグラのムースと一緒に口に運ぶと、もう脳内がとろけそう!

デザートはチョコレートムースで作られたバラの花が登場するなど、まるでアートのよう。食べるのがもったいな~い!絶品料理がロマンティックな聖夜を彩ること間違いなし。予約は10月1日から当日まで(席がなくなり次第受付終了)。“愛”を語らうために創られたクリスマスディナーで、大切な人と、心に刻まれるひとときをどうぞ。【ウォーカープラス/水島彩恵】

最終更新:9/16(金) 17:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。