ここから本文です

リバプールの19歳DF、1年間負傷離脱から復帰へ。10月下旬にトレーニング合流か

フットボールチャンネル 9/16(金) 7:02配信

 リバプールに所属する19歳のU-21イングランド代表DFジョー・ゴメスが、約1年ぶりの復帰に近づいているようだ。15日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 ゴメスは昨年10月に行われたU-21欧州選手権予選のカザフスタン戦で前十字靭帯断裂の大怪我を負った。同年夏にチャールトンからリバプールに加入し、開幕戦からフル出場を果たすなど主力に定着しそうな段階での負傷離脱である。

 同紙によると、10月下旬ごろにチームのトレーニングに復帰できる可能性があるとのこと。ただ、昨季のシーズン途中に指揮官がユルゲン・クロップ監督に代わったこともあり大きなアピールが必要となるだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 7:17

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。