ここから本文です

特売肉がごちそうになる、話題の「漬けるおかず」とは?

講談社 JOSEISHI.NET 9/16(金) 17:00配信

「漬けるだけ」で味が変わる!?

ズボラさんに朗報!!ポリ袋に調味料と食材を入れて、食べる前に火を通せば主菜がすぐ完成。でもなぜ簡単においしくなるの?それは漬けると食材の水分が抜けてうまみが凝縮され、味が決まりやすくなるから。今年の「レシピ本大賞」に入賞した注目のレシピです!

トマトめんつゆで豚ばら肉をごちそうに

【トマトめんつゆ】
■材料(約カップ11/2分)
トマト(完熟)……2個
めんつゆ(ストレート)……カップ1/2
酢……大さじ2

トマトは皮ごとへたと皮が少し残るくらいにすりおろし、へたを除く。めんつゆ、酢と混ぜ、清潔な容器に入れて冷蔵庫で保存(3日ほど保存可)。

【カリカリ揚げ豚のトマトめんつゆ漬け】
豚ばら肉は切らずに長いまま揚げてOK!漬けてすぐに食べられます。

■材料(2~3人分)
トマトめんつゆ……1/2量
豚ばら薄切り肉……200g
にんじん……1/3本
塩、こしょう……各適量
片栗粉、揚げ油……各適量
(1)にんじんは皮をむいて3cm長さに切り、せん切りにする。
(2)豚肉は塩、こしょうをふり、10分ほどおいて水けをふく。片栗粉を薄くまぶし、中温(170度)の揚げ油に入れて、カリッとするまで2分ほど揚げる。熱いうちに、(1)とともにトマトめんつゆに漬ける。


(堤人美著『ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい!』より)

最終更新:9/16(金) 17:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。