ここから本文です

宇多田ヒカル『Fantome』に椎名林檎、KOHH、小袋成彬が参加 林檎とのMV初共演も

リアルサウンド 9/16(金) 0:01配信

 宇多田ヒカルが、9月28日にリリースするニューアルバム『Fantome』収録楽曲の参加アーティストを発表した。

 「二時間だけのバカンス」には椎名林檎が、「忘却」にはKOHH、そして「ともだち」に小袋成彬がそれぞれ参加している。

 また、「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」のMVがGYAO!で先行公開を開始。二人は同曲で初のMV共演も果たしており、監督は椎名林檎のMVやCMを数多く手がける児玉裕一氏が手がけている。

 そして、特設サイトでは『Fantome』から「道」「二時間だけのバカンス」の歌詞を公開。先に公開していた「花束を君に」「真夏の通り雨」とともに歌詞を閲覧することができる。さらに、各楽曲の感想は、Twitter・Instagramのハッシュタグ「#宇多田ヒカル_道」「#二時間だけのバカンス」にて募集している。

※アルバムタイトル内「o」はサーカムフレックスつきが正式表記。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/16(金) 0:01

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。