ここから本文です

アレック・ボールドウィンの妻、出産直後の体型を公開。

VOGUE JAPAN 9月16日(金)22時2分配信

アレック・ボールドウィンの妻ヒラリア(32)が第3子の出産後24時間以内の体を披露した。ヒラリアは先日レオナルド君を出産してから丸1日も経過していない下着姿の自分の写真をインスタグラムに投稿した。

そこでヒラリアは「この写真はまだレオナルドが生後24時間位の時に撮ったの。(第2子の)ラファエルが生まれた時にも同じことをしたの。こういうことをするのはちょっと緊張するんだけど、体型批判が強いこの時代において、現実の体を一般的にし、健康的な自尊心を促進するためにも私が出来る全てのことをしたいの」「多くの人がご存じの通り、私は人生の経験における体型の変化を見せるのが好きだし、良い食生活とエクササイズの絶妙なバランスがいかに私たちを幸せに、健康に、強くしてくれるかを信じているの。だからこれからは、体型が戻る過程を日常的に投稿しようと思っているので、みんなも一緒にやってくれるといいな」と今回の行動に至ったいきさつを説明している。

またアレックとの間に長女のカーメンちゃんを合わせて3児を持つヒラリアは、妊娠、出産についての質問について回答しながら、その写真には何も加工していないと続けている。「前回によくあった質問:帝王切開をしたか?ノー。自然分娩よ。産後ナプキンはどこか?見せる範囲にも限度があると思うからこの写真を撮るために一瞬取ったの。この写真はどこで撮ったか?病院のバスルーム。あ、あと加工はしていないわ。ちょっと明るくしただけ」。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9月16日(金)22時2分

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2016年11月号
2016年9月28日発売

700円(税込み)

ファッション革命「See Now, Buy Now(今見て、すぐ買う)」をヴォーグが解説!
大好評「VOGUE TRAVELER」は瀬戸内の旅。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]