ここから本文です

Cロナ、古巣への思い語るも…現役引退はレアルで「ここで終了したい」

フットボールチャンネル 9/16(金) 7:10配信

 レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、キャリアを終了するまで同クラブでプレーすることを誓った。15日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 現地時間14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のスポルティングCP戦で、C・ロナウドは同点ゴールを決めた。後半終盤の得点だっただけに他の選手たちは喜んだが、C・ロナウド本人はゴールパフォーマンスを見せることなくポジションに戻っている。

 それについてC・ロナウドは「僕の心はクラブに残っており僕は彼らを尊敬している。それが祝うことができなかった理由だよ」と語り、ユース時代に過ごした古巣のクラブだけあって複雑な気持ちがあったことを明かしている。

 しかし、一方で「人々がまだ僕に愛情を与えてくれることは光栄だよ。僕は幸せ者だと思う。しかし、レアル・マドリーも素晴らしいチームだ。今、僕の心の中には”ここで終了したい”という思いがあるよ」とコメントし、古巣復帰は考えておらずマドリーで現役引退を考えていることを明かした。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 7:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革