ここから本文です

戦国武将7人から、理想の男性像をアプリで診断!

旅行読売 9月16日(金)20時30分配信

 「歴女」という言葉が一般的に認知された近年、中でも「武将」が大好きな女性は数多い。現在、大河ドラマ「真田丸」の放映で話題の長野県上田市をはじめ仙台、名古屋、熊本など各地に、観光PRに励む「おもてなし武将隊」がいて、おっかけが出没するほどだ。
 そんな人気を集める武将をテーマに、関ヶ原の合戦の舞台である岐阜県では「戦国武将診断アプリ」を9月30日まで配信している。東京オリンピック開催の2020年に、ちょうど合戦から420年目の節目を迎えるにあたり、関ヶ原古戦場の魅力を知ってもらいたい取り組みの一つだ。
 このアプリには、関ヶ原の合戦に登場する武将7人が出てくる。この7人を理想の彼氏にみたて、誰が自分に一番ふさわしい武将かを占ってくれる。徳川家康、石田三成、大谷吉継、黒田長政、福島正則、小早川秀秋、島津義弘と、錚々たる顔ぶれだ。
 操作は簡単。5つの質問に答えるだけで、7人から自分に最適の武将を選んでくれる。「限定品という言葉に弱いです」「正直、結婚は愛よりお金」などの項目に、YES かNOで答えればいい。性格、将来性、愛情度と、自分にあう男性像のコメント付きだ。
 アプリでは、各武将の経歴やゆかりの名所も、イラスト、写真付きで掲載している。
 9月22日~25日(一般公開は24・25日)、東京ビッグサイトで開催される世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」では、岐阜県もブース(23日~25日)を構える。ここでは、先の武将7人のイラストと一緒に無料で写真を撮れ、その画像データまでもらえる機械が設置される。
 「戦国武将診断アプリ」は、「関ケ原は○○県」キャンペーンサイトからダウンロードできる。

最終更新:9月16日(金)20時30分

旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売10月号

旅行読売出版社

2016年10月号
9月2日発売

540円

第1特集 温泉達人が惚れた紅葉の秘湯
第2特集 秋の風物詩を探しに
特別付録 フラのまち・いわき温泉パスポート

旅行読売の前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]