ここから本文です

18歳新星がアメリカ人の心鷲掴み!? 米誌「我々は大坂なおみが本当に好きだ」

THE ANSWER 9月16日(金)23時14分配信

全米オープン3回進出

 テニスの全米オープンの女子シングルスで初出場ながら3回戦に進出した大坂なおみがアメリカ人の心を鷲掴みにしたと米メディアが伝えている。

【画像】写真で振り返る錦織圭の今シーズン大会成績

 最速200キロ超えのサーブを見せるなど強烈な印象を残した18歳はコート上で垣間見せた素顔も人気を博しているようだ。米誌「スポーツ・イラストレイレッド」電子版が報じている。

 同誌は「2016年の全米オープンから50の雑感」との特集の中で、女子テニス界の注目株となった大坂をピックアップ。「我々は大坂なおみが本当に好きだ。彼女が試合後のコメントで“パニクった”とか、“きゃー”などのフレーズを使うからだけではない」とレポートし、今年の全豪オープン、全仏オープンで3回戦進出を果たしたこと、全米オープン3回戦では世界ランク9位で第8シードのマディソン・キーズ(米国)を追い詰めたことなどを紹介している。

 そのプレーぶりだけでなく、天真爛漫なキャラクターも人々の心を惹きつけているようだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:9月16日(金)23時31分

THE ANSWER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]