ここから本文です

『ローグ・ワン』ティザーポスター公開 描かれるのは『エピソード4』のオープニング10分前まで?

リアルサウンド 9/16(金) 5:00配信

 『スターウォーズ』シリーズのアナザー・ストーリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のティザーポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く物語。銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム“ロ―グ・ワン”に加わった女戦士のジン・アーソが、仲間とともに“97.6%の確率で失敗する”といわれるミッションに挑む模様を描く。

 『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズがメガホンを取り、主演を『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズが務める。『エリジウム』のディエゴ・ルナ、『ロスト・リバー』のベン・メンデルソーン、『イップ・マン 葉問』のドニー・イェンらがキャストとして名を連ねた。

 この度公開されたティザーポスタービジュアルには、完成を目前に控えた“デス・スター”と海辺に立つ主人公・アーソの姿が映し出されている。

 また、本作は「『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のオープニングの10分前までを描いている」とUSのメディアで取り上げられたが、その噂に関するコメントが、監督のギャレスから寄せられている。

■ギャレス・エドワーズ(監督)コメント
『ローグ・ワン』が『新たなる希望』に繋がる出来事について描いている事は確かだ。『新たなる希望』の冒頭にどこまで近いかというと……、いや、やめておくよ、ネタばれになるといけないから、どこまで直前かは観客に本作を観てその目で確かめて欲しい。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド編集部

最終更新:9/16(金) 5:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。