ここから本文です

コンビニで買える「究極の」かき氷ランキング!驚異のセブンプレミアム!味&コスパ比較

Business Journal 9/16(金) 6:01配信

 9月に入っても、まだ暑い日は続いている。そんななか、涼を求めて食べたくなるのがかき氷だ。そこで、今回はコンビニエンスストアやスーパーで手軽に買えるかき氷系のアイス菓子を食べ比べ、「味」「価格」「ビジュアル(パッケージ、中身含む)」「満足度」の指標で各25ポイントずつ、計100ポイントで点数化。これを元に、筆者の独断と偏見による「一番美味い&コスパがイイかき氷ランキング ベスト5」を決定する(以下、価格はメーカー希望小売価格・税抜き)。

●イチゴやメロン……スーパーに並ぶ「フルーツフレーバー」

 森永乳業の『みぞれ 練乳がけイチゴ』(140ml/100円)は、まさに昔なつかしい味。一口食べた瞬間に、「子どもの頃のおやつに食べたような味、香り」が広がる。お手頃価格も魅力的で、スーパーによっては100円以下でも買え、その味は万人受けすること間違いない。

『ガリガリ君』シリーズでお馴染みの赤城乳業からは、『シャビィ スライスレモン』(200ml/120円)を紹介。蓋を開けるとスライスレモンが載っていて、見た目にも爽やかだ。氷自体の酸味はほとんどなく、みずみずしいレモン風味はむしろ優しい。しかし、スライスレモンはやはり酸っぱいので、氷と一緒に食べるとちょうどいい。

 同じく赤城乳業の『Q’s(キューズ)グレープ』(220ml/120円)は、メロン味もあるが今回はグレープをチョイス。ジューシーなグレープ味の氷の中に、球状のバニラクリームが浮かぶように配置されていてカワイイ。そして、容器に「バニラがおいしくなったよ!」と記載されている通り、生クリームのようになめらかなバニラの味に驚かされた。

 最後は、フルーツフレーバーでイチゴと並ぶ王道のメロン味。明治の『ソーダッシュメロン 果汁入り』(185ml/120円)は、メロンソーダ氷とバニラアイスの配分が、まさにメロンフロートそのもの。最後までバニラアイスを楽しむことができ、食べ応えがあった。

●老若男女に受け入れられる「和風かき氷」

 コンビニのセブン‐イレブンは、独自のブランド『セブンプレミアム』の商品を多数展開しており、かき氷のラインナップも豊富である。

 そんなセブンプレミアムの『抹茶練乳氷』(160ml/税込み129円)には、京都産の宇治抹茶が使用されている。まるで高級店の和菓子のように上品な味で、お茶の渋さと練乳が絶妙にマッチした一品。見た目の華やかさには欠けるものの、この価格でこの味は信じられないほど美味しかった。

1/3ページ

最終更新:9/16(金) 6:01

Business Journal

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。