ここから本文です

CL、2018年の決勝地は史上初のウクライナ。ELはフランスのリヨンに決定

フットボールチャンネル 9月16日(金)7時40分配信

 欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、チャンピオンズリーグ(CL)2017/2018シーズンの決勝地をウクライナの首都キエフのオリンピスキ・スタジアムに決定した。CLの決勝戦がウクライナで行われるのはこれが史上初となる。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 オリンピスキ・スタジアムは、UEFA主催大会で6万8000人の観客を収容できるウクライナ最大の陸上競技場だ。1923年8月に開場した同スタジアムはアルセナル・キエフの本拠地として使用されており、同国強豪のディナモ・キエフが重要な国際試合を開催する際には同競技場が使用される。そして2012年7月には、同スタジアムでEURO2012の決勝戦が行われた。

 一方ヨーロッパリーグ(EL)2017/2018シーズンの決勝地は、フランスの強豪リヨンの本拠地であるパルク・オリンピック・リヨンに決定。今年の1月に開場した同スタジアムは、EURO2016の開催地の1つにも選出されている。

フットボールチャンネル

最終更新:9月16日(金)7時42分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。