ここから本文です

コン・ユ主演映画『密偵』、公開10日目にして400万人超え

女性自身 9月16日(金)17時45分配信

16日午前、韓国映画館入場券統合ネットワークによると、『密偵』(監督キム・ジウン)の累積観客数が、この日午前8時を基準に424万7千29人を記録した。公開8日目に観客300万人を突破したばかりだったが、2日後には400万動員という記録を打ち立てることとなった。

「密偵」は1920年代末、日本統治時代の主要施設を破壊するために上海から京城に爆弾を運ぼうとするグループと、彼らを追いつめる日本警察の息を飲む死闘とかく乱戦を描いた作品。クワイエット・ファミリー」「反則王」「箪笥」「甘い人生」「グッド・バッド・ウィアード」「悪魔を見た」「ラストスタンド」のキム・ジウン監督がメガホンを取った。

映画には、ソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミンなどが出演。さらに、イ・ビョンホン、パク・ヒスンが特別出演をし、存在感を残した。

最終更新:9月16日(金)17時47分

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2742号・9月6日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

「小林麻央がブログを綴る意味」
田口淳之介 初めて語った再出発の展望
田口淳之介 小嶺麗奈との結婚を示唆

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]