ここから本文です

モウリーニョ監督、EL初戦で黒星…判定に不満も「オフサイドだったのだから不運」

フットボールチャンネル 9/16(金) 10:30配信

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、現地時間15日に行われたヨーロッパリーグ(EL)フェイエノールト戦を振り返った。15日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ズラタン・イブラヒモビッチはベンチスタートとなり、マーカス・ラッシュフォードやアントニー・マルシアルなどの若手選手を先発起用した。若干メンバーの入れ替えを行って挑んだ一戦はまさかの展開で幕を閉じる。

 試合開始して79分、トニー・ヴィリェナがゴールを決めてフェイエノールトが先制。しかし、この流れの中でオフサイドに見えるシーンがあった。試合はその後、フェイエノールトが逃げ切る形で1-0の勝利をおさめている。

 試合後にモウリーニョ監督は「もちろん私はスタートに満足していない。後半は常に我々が試合をコントロールしていたのだから。我々は勝つために様々なことを試していたが、彼らは負けないようにしていた。一瞬の出来事で試合に負けたが、あれはオフサイドだったのだから不運でもあったね」とコメントした。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 12:19

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)