ここから本文です

シメオネ監督、アトレティコとの契約期間を変更。2020年から2018年に短縮へ

フットボールチャンネル 2016/9/16(金) 10:50配信

 アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、クラブとの契約期間を短縮することで合意した。15日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同メディアによると、シメオネ監督の現行契約は2020年までとなっているが、これを2018年までに短縮することで両者が合意したとのこと。同監督は昨季チャンピオンズリーグ(CL)制覇を逃した時、続投を悩んでいる様子を見せていた。

 シメオネ監督は2011年からアトレティコを率いている。昨季はリーグ戦で優勝争いに加わり、最終的に3位で終えていた。また、CLでは決勝戦まで進みレアル・マドリーに敗れている。タイトル獲得こそ逃したもののあと一歩のところまでチームを導いており、監督としての実力は確かなものをもっている。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/9/16(金) 10:54

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!