ここから本文です

マンUのレジェンドがモウリーニョに助言「ポグバとパートナーを組むべき選手は…」

フットボールチャンネル 9/16(金) 12:01配信

 元マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズ氏は、ユナイテッドで本領を発揮するに至っていないMFポール・ポグバの起用法についてジョゼ・モウリーニョ監督にアドバイスを送った。15日に英メディア『BTスポーツ』に語っている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ポグバはこの夏、サッカー界の史上最高額を更新する8900万ポンド(約120億円)という移籍金でユベントスから古巣ユナイテッドに復帰。加入以後のプレミアリーグ3試合と、ヨーロッパリーグ(EL)のフェイエノールト戦にいずれも先発フル出場している。

 だが、マンチェスター・シティに敗れたダービーマッチではチームを勝利に導くことができず、元リバプールのジェイミー・キャラガー氏からは「少年が好き勝手に走り回っているだけ」だと痛烈な批判を受けた。EL初戦のフェイエノールト戦でもユナイテッドは敗戦を喫し、モウリーニョ監督やポグバらへの風当たりは強くなり始めている。

 スコールズ氏は、ポグバと周囲の選手たちの起用法に手を加えるべきだと考えているようだ。「彼は試合をコントロールする選手として最高なわけではない。モウリーニョは、彼に適切なパートナーを見つけることができると思う」とコメント。ユベントスではアンドレア・ピルロやクラウディオ・マルキージオが試合をコントロールすることで、ポグバが力を発揮することが可能になっていたと述べている。

 そのポグバのパートナー役候補として、スコールズ氏は自身の元チームメートでもあるMFマイケル・キャリックを挙げた。「キャリックをポグバと一緒に見てみたいと思う。ポグバには、隣に試合をコントロールするMFが必要だ。マイケルにはその力がある」と、35歳のベテランの起用を推薦。だが一方で、移籍市場で同様のタイプの選手を補強することも考えるべきだと語った。

 今週末のプレミアリーグでは、ユナイテッドはアウェイでワトフォードと対戦する。“史上最高額の男“としての価値が問われ始めているポグバは、その期待に見合う活躍を見せることができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 12:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。