ここから本文です

アーセナルの快速DF、”世界最速の男”ボルトに改めて挑戦。直接対決なるか?

フットボールチャンネル 9/16(金) 12:30配信

 快速サイドバックとして知られるアーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリンが、“世界最速の男“ウサイン・ボルトに改めて挑戦状を叩きつけた。15日付の英紙『デイリー・メール』が伝えている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 サッカー界屈指のスピードを誇るベジェリンは、昨年には40m走で4.41秒という記録を叩き出したことが話題となった。これは、ボルトが2009年に100m走の世界記録9.58秒を樹立した際の、40m地点でのタイムを上回るものだったという。

 これを聞いたボルトは「笑っちゃうよ」と一蹴し、短い距離を走ることに特化したトレーニングを積んでいるサッカー選手と、100mや200mを走る陸上選手とは別物であることを強調していた。「直接対決」を期待する声もあったが、これまで実現には至っていない。

 だが、ベジェリンはボルトと競うことを諦めてはいないようだ。「ジャマイカからの電話をずっと待っているよ。少し前に彼に挑戦して、彼は『リオ(五輪)のあとに、たぶんね』と言っていた。だから今も待っているんだ。彼にプッシュする必要があるね」と話している。

 マンチェスター・ユナイテッドの熱烈サポーターとしても知られるボルトは、リオ五輪でも100m、200m、400mリレーの金メダルを獲得し、前人未到の五輪3種目3連覇「トリプル・トリプル」の偉業を成し遂げた。サッカー界の誇るスピードスターとの対決は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 12:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)