ここから本文です

メッシに破れない記録はない!? 通算ゴール数で“母国の伝説”超えを達成

フットボールチャンネル 9/16(金) 16:59配信

 ゴール記録を更新し続けるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、母国、そしてライバルチームのレジェンドのゴール記録を上回ったようだ。15日付け『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 メッシは現地時間13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)セルティック戦でハットトリックを達成。そこで挙げた3ゴールにより、ライバルであるレアル・マドリー、さらには母国アルゼンチンの伝説でもあるアルフレッド・ディ・ステファノ氏の公式戦での合計ゴール数を超えることとなった。

 同紙によると、ディ・ステファノ氏はクラブと代表合わせて公式戦514ゴールを記録。メッシはアルゼンチン代表では歴代最多得点となる58ゴールを記録しており、セルティック戦での3ゴールでクラブでの公式戦ゴール数を459に伸ばした。

 これによりメッシは代表とクラブのゴール数を合わせて合計517ゴールとし、母国の伝説の数字を超えたことになる。

 合計ゴール数では母国の伝説を超えたメッシだが、ディ・ステファノ氏の通算CL優勝回数は5回。メッシは2006年に初めてCL優勝を経験してから今まで4回優勝しており、ここでも“伝説超え”はあと一歩のようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/16(金) 17:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。