ここから本文です

ライアン・ゴズリング × ラッセル・クロウのバディ映画『ナイスガイズ!』来年2月18日公開へ

リアルサウンド 9/16(金) 18:13配信

 ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウが共演する『The Nice Guys』の邦題が『ナイスガイズ!』に決定し、公開日が2017年2月18日となったことが発表された。

 本作はアメリカのレビューサイトで満足度92%を記録しているアクション・バディ映画。シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチと、腕っ節の強い示談屋ヒーリーがコンビを組み、失踪した少女の行方を追う姿を描く。

 私立探偵マーチを『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、示談屋ヒーリーを『グラディエーター』のラッセル・クロウが演じるほか、マーチの娘・ホリーを『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』に出演予定のアンゴーリー・ライス、ハリウッド版『デスノート(原題)』のマーガレット・クアリー、『L.A.コンフィデンシャル』のキム・ベイシンガーが脇を固める。監督は『リーサル・ウェポン』の脚本、『アイアンマン3』監督のシェーン・ブラック、製作は『マトリックス』シリーズのジョエル・シルヴァーが務めている。 

 なお、本作は9月16日~18日にかけて開催される「第9回下町コメディ映画祭」内の【「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり】でジャパンプレミアとして上映される。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/16(金) 18:13

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。