ここから本文です

『POWER/パワー』予告編公開へ 主演のO・ハードウィック「男女、両方の視聴者が楽しめる」

リアルサウンド 9/16(金) 18:24配信

 9月30日からHuluプレミアで独占配信される『POWER/パワー』より予告編が公開された。

 本作は、魅惑的なニューヨークのクラブシーンと残忍な麻薬取引という2つの別世界を舞台にしたクライム・サスペンス・ドラマ。ナイトクラブ「TRUTH」のオーナーのジェームズは、”ゴースト”と呼ばれるドラッグディーラーという裏の顔を持ち合わせていた。ドラッグから足を洗い真っ当な人生を送りたいと思い始めた矢先、麻薬取引を追う検事でジェームズのかつての恋人アンジェラとの再会によって物語が動き始める。

 ミュージシャンで企業家、投資家、俳優でもあるカーティス・“50セント”・ジャクソンが製作総指揮、『グッド・ワイフ』のコートニー・ケンプ・アグボウが企画・脚本を務める。主人公・ジェームズを『DARK BLUE/潜入捜査』のオマリ・ハードウィックが演じるほか、リラ・ローレン、ジョセフ・シコラ、ナトゥーリ・ノートンが名を連ねた。

 このたび公開された予告編では、主人公・ジェームズがオーナーを務める華やかなナイトクラブ「TRUTH」のシーンから始まる。しかし、場面が切り替わると「殺すなんて怖くない」の言葉とともに、ジェームズが残忍なドラッグディーラーの顔に。ジェームズの野心と、ニューヨークという街のさまざまな表情が予告編には映し出されている。

 全米で人気の有料放送チャンネルStarzでNo.1視聴率を誇り、2016年7月にシーズン3がアメリカで放送開始されるとStarz史上最高の視聴率を叩き出し、既にシーズン5までの放送が決定。現在、世界の175の国と地域で放送されており、シーズンが進むにつれ、その範囲はさらに広がっている。

 さまざまな文化圏で視聴されることに関して主演のオマリ・ハードウィックは「犯罪ドラマと恋愛が絡んだ悲劇の配分が絶妙の脚本に出会えた。男性と女性、両方の視聴者が楽しめるし、惹きつけることができたと思う。複雑な構成を楽しんでもらえるだろう。シーズン1の撮影は特に大変だったけど、やりがいがあったし、一所懸命に取り組んだ結果が支持されることになったと感じている」とコメント。

 共演のナトゥーリ・ノートンは「人種の坩堝のアメリカが抱える人種間抗争問題も描く『POWER/パワー』はニューヨークの5つの区で撮影している。登場人物たちの“光”と“闇”のストーリーだけではなく、風景からも“光”と“闇”を感じるように撮影されている。街の音や色にも注目して欲しい」と語る。続けて、彼女が演じたベッドシーンについて「ただのサービス的なカットではなくて、必然性のあるシーンだからとても意味が内容になっている」とコメントを寄せた。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/16(金) 18:24

リアルサウンド