ここから本文です

世界初のSFX巨大ロボット・アクション・ムービー『ガンヘッド』が蘇る! 27年の時を経て関連電子書籍が配信開始

ダ・ヴィンチニュース 9月16日(金)17時30分配信

 メカニカルデザインを「超時空要塞マクロス」の河森正治が務め、1989年に公開された世界初のSFX巨大ロボット・アクション・ムービー『ガンヘッド』。 同シリーズのストーリーを基にした電子書籍4点が、 映画公開から27年の時を経て初めて配信される。

 今回配信されるのは、『ガンヘッド1 銀光の狂獣』『ガンヘッド2 朱き荒野の狩人』『ガンヘッド正伝 蘇る機神』、そしてこれらをまとめた『【合本版】ガンヘッド 全3巻』の4点。なお合本版には、電子版特典として、書きおろし「會川昇による長いあとがき」と「山田哲久・會川昇による初めての対談」を収録。ファンにはたまらない内容となっている。

『ガンヘッド』世代の人はもちろん、今まで触れたことがない人もこの機会にぜひチェックしてみよう!

【書籍情報】

◆『ガンヘッド1 銀光の狂獣』 會川昇
価格:電子版希望小売価格456円(+税)

◆『ガンヘッド2 朱き荒野の狩人』 會川昇
価格:電子版希望小売価格505円(+税)

時は西暦2645年。 人類は次元亀裂(ワープホール)の先に居住可能な5つの星を発見。 その一つ、 出雲の私設警官の真島のもとに、 危険な臭いの仕事が舞い込む!『ガンヘッド 正伝』へと続く、 誕生篇!

◆『ガンヘッド正伝 蘇る機神』 會川昇
価格:電子版希望小売価格417円(+税)

西暦2945年。 瀕死の状態となった地球において、 人間の尊厳を守るため、 コンピューターネットワーク“カイロン”に戦うべく立ち上がる者たちがいた。 映画版ノベライズ!

◆『【合本版】ガンヘッド 全3巻』 會川昇
価格:電子版希望小売価格1378円(+税)

電子版合本の特典として、 書きおろし「會川昇による長いあとがき」と「山田哲久・會川昇による初めての対談」を収録。 『ガンヘッド1 銀光の狂獣』『ガンヘッド2 朱き荒野の狩人』『ガンヘッド正伝 蘇る機神』を一冊にまとめたおトクな合本版。

※BOOK☆WALKER、 Amazon Kindleストアほかにて、 2016年9月16日配信予定。
※価格・配信日(配信時間)は電子書店により異なる場合があります。 詳細は各電子書店にてご確認ください。

最終更新:9月16日(金)17時30分

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]