ここから本文です

【日本代表】ハリルの頼れる“懐刀”に。手倉森誠氏のA代表コーチ復帰が正式に決定

SOCCER DIGEST Web 9/16(金) 12:16配信

リオ五輪では残念な結果に終わるも、若手育成には定評あり。

 日本協会は9月15日に理事会を開催し、リオ五輪代表監督の手倉森誠氏がA代表のコーチに復帰することを正式に決定した。
 
 手倉森氏は14年にU-21日本代表監督に就任。五輪を目指すチームを確かな手腕で着実に成長させ、6大会連続となる五輪出場へと導いた。大会ではグループリーグ敗退と残念な結果に終わったが、若手の育成には定評がある指揮官だ。
 
 今後はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の右腕となり、ロシア・ワールドカップ出場を目指すことになる。

「こいつ、めっちゃ巧いな」。清武が絶賛するリオ五輪世代のアタッカーとは?

最終更新:9/16(金) 12:23

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。