ここから本文です

「ポグバを制御できるMFが必要」 マンU2連敗でOBスコールズが緊急提言!

SOCCER DIGEST Web 9月16日(金)16時33分配信

「モドリッチやクロースが欲しい」

 マンチェスター・ダービーに続き、ヨーロッパリーグのフェイエノールト戦にも敗れて公式戦2連敗を喫したマンチェスター・ユナイテッド。このつまずきで批判の矢面に立たされたのが、「史上最高額の男」ポール・ポグバだ。
 
 シティに1-2で負けたダービーマッチでの無軌道なプレーぶりを酷評したのが、元リバプールのDFで、現在は『SKY SPORTS』の解説者を務めるジェイミー・キャラガーだ。
 
「規律も何もあったものではない。こんな酷いパフォーマンスは見たことがない。まるで校庭のサッカー。好き勝手にプレーする一番上手な子、そんな感じだ」
 
 フェイエノールトにも0-1で敗れると、今度はOBのポール・スコールズが皮肉を効かせてポグバにダメ出し。
 
「補強が必要だ。ポグバをコントロールできるMF、ゲームをコントロールできるMFを獲得すべき。マイケル(キャリック)にもその役割はこなせるが、ルカ・モドリッチやトニ・クロース(ともにレアル・マドリー)のようなタイプのMFが欲しい。彼らが隣にいれば、ポグバもずっと良くなる」と、地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』に語った。
 
 この夏、マンUが1億500万ユーロ(約126億円)でユベントスから買い取ったポグバは、移籍金の史上最高額を塗り替えた。地球上で最も価値のあるサッカー選手を制御する選手が必要だとしたら、そんな皮肉なことはない。はたしてポグバにその価値はあるのか、改めて真価が問われている。

最終更新:9月16日(金)16時33分

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]