ここから本文です

【J1展望】湘南×福岡|残留へ一縷の望みを懸けた裏天王山。ここ5年ホームでは強い湘南だが…

SOCCER DIGEST Web 9月16日(金)18時0分配信

湘南――攻守でアグレッシブなプレーを取り戻し、連敗ストップを目指す。

J1リーグ・2ndステージ12節
湘南ベルマーレ – アビスパ福岡
9月17日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム湘南
 
湘南ベルマーレ
2ndステージ成績(11節終了時):18位 勝点3 1勝0分10敗 6得点・23失点
年間成績(28試合終了時):17位 勝点19 5勝4分19敗 24得点・50失点
 
【最新チーム事情】
●前週に続き、非公開練習を実施
●過去5年のBMWスタジアムでの福岡戦は2戦2勝(通算対戦成績は9勝5分21敗)
●9月16日、坪井が37歳の誕生日を迎えた
●「2daysだJ!」と題し、翌日には提携するJ3福島がBMWスタジアムでリーグ戦を開催
 
 
【担当記者の視点】
 前節のFC東京戦は0-3で敗れ、第2ステージ3節から9連敗。第2ステージでも最下位に転落し、選手たちも思うところはあるだろう。それでも、チームの雰囲気は決して悪くなく、前を向いてトレーニングに取り組んでいる。
 
 何より、本来のアグレッシブさを取り戻すことが重要だ。FC東京戦は後ろに重心がかかって受け身に回ったが、前からプレッシャーをかけ、攻守で積極的にプレーすることが、“湘南スタイル”の本質。豊富な運動量を誇る菊池を中心に、立ち上がりから相手を圧倒するくらいの迫力がほしい。
 
 今節は同じく降格圏に沈む福岡との一戦だけに、絶対に落とすわけにはいかない。なんとしても連敗をストップさせ、J1残留への道筋を見出したいところだ。

福岡――「必死さをどこまでプレーに表現できるかが鍵」と井原監督。

J1リーグ・2ndステージ12節
湘南ベルマーレ – アビスパ福岡
9月17日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム湘南
 
アビスパ福岡
2ndステージ成績(12節終了時):17位 勝点5 1勝2分8敗 10得点・22失点
年間成績(29試合終了時):18位 勝点16 3勝7分18敗 21得点・47失点
 
【最新チーム事情】
●残留争いの真っ只中にいるチームとの直接対決とあって、通常よりも非公開練習を1日増やして情報をシャットアウト。生き残りをかけた一戦に臨む。
●前節の川崎戦では、ウェリントンが約1か月ぶりに戦列に復帰。コンディションは上がってきており、先発出場も予想される。
●練習の合間を縫って、アビスパ福岡総選挙により選出された「神セブン」ポスター用の撮影会を実施。お披露目は25日のホーム・神戸戦の予定。
 
【担当記者の視点】
 湘南は9連敗、福岡は5連敗の中で迎える残留争いの直接対決。互いに勝たない限り残留への道が厳しくなるだけに、激しい戦いになることが予想される。「お互いに勝ちにいかければいけない試合。負ければおしまい。勝てば可能性はつながる。どこまで必死さをプレーに表現できるかが鍵」と井原監督は話す。
 
 ともにベースにするのは、運動量、攻守の切り替えの早さ、1対1の局面での激しさなど、サッカーのベースとも言える部分。まずは、この部分で相手を上回ることが勝利への最低条件。その上で、いかにディテールにこだわれるかが勝敗を分ける。一進一退の攻防が繰り広げられる中で、ミスやセットプレーなどのわずかな隙をいかに突いて、ゲームを制するのか。それが見どころだと言える。
 
 そういう中で福岡に求められるのは、開幕以来続く不用意なプレーによる失点。どちらに転んでもおかしくない試合で勝点を落としてきたのは、それが主たる要因になっている。湘南との直接対決で、その壁を打ち破ることに期待したい。
 

最終更新:9月23日(金)18時54分

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]