ここから本文です

なぜ「経済予測力」が求められるのか?

ダイヤモンド・オンライン 9月16日(金)11時0分配信

 いま、ビジネスの世界で活躍する人にとって、必要不可欠な能力があります。それは、ズバリ「経済を予測する力」、略して「経済予測力」です。

 これからの時代に、なぜ「経済予測力」が必要不可欠なのでしょうか。

 世間の一般的な認識では、日本の企業は海外の企業に比べて、堅実な経営をしていると思われています。ところがそれは、現実とは大いにかけ離れた認識です。いかに緻密な経営戦略を練ったとしても、経済の大きな流れを認識していないために、いまだに大きな失敗を繰り返してしまうケースが後を絶たないからです。

 たとえば、近年の原油安や資源安によって、大手商社をはじめ日本を代表する多くの企業が大幅な業績の悪化に苦しんでいます。経営者やビジネスリーダーたちは、原油や資源の需要と供給について自ら分析することなく、シンクタンクなどのあてにならない専門家に任せてしまったことで、横並びに経営や投資に失敗してしまったのです。

 大企業の経営者やビジネスリーダーのなかには「このタイミングで、その経営判断はないだろう」と疑問に感じるような意思決定をする人が珍しくありません。それは、たいがいのケースでは、経済の大きな流れを認識できていないことに原因があります。

 ただし、経営者やビジネスリーダーが必ずしも経済の予測に長けている必要はありません。企業のなかに経済の流れがわかっている人材が複数いれば、その弱点を補うことができるからです。

 ところが実際には、日本にかぎらず世界中の企業で、経済を的確に分析できる人材がいないという問題を抱えています。現在の混沌とした世界では、企業の大小、年齢や性別を問わず、経済予測力を身につけた人材が広く求められるようになっていくでしょう。

 米国では近い将来、「データ・サイエンティスト」が最もセクシーな職業になるだろうといわれていますが、「経済予測力を武器にする企業人」も同じくらい魅力的な地位を確立することになるのではないでしょうか。

 そのため、ビジネスマン向けに経済予測の入門書を執筆しました。これからの時代に、いかに経済予測力が求められているかを説明したうえで、予測力を身につけるための方法を、3つのポイントに絞って紹介しています。

 あなたがこの1冊を読んで自分の糧にすることができれば、巷にあふれている手軽なビジネス書を100冊読むよりも、きっと将来の役に立つことになるでしょう。経済の分析や予測についてだけでなく、あらゆるビジネスの場面でも、あるいは資産運用をする際にも、非常に役に立つ内容になっています。

中原圭介

最終更新:9月16日(金)11時0分

ダイヤモンド・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

特集 国税は見ている 税務署は知っている
あなたに迫りくる徴税包囲網の真実
特集2 企業サイトの事業貢献度測定
ウェブサイト価値ランキング2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]