ここから本文です

エビちゃんこと蛯原友里がフリードCM撮影で感心したことは?

clicccar 9/16(金) 17:04配信

新しいフリードのCMに出演しているのはエビちゃんこと蛯原友里さん。同じくCMで共演する徳井義実さんとともにフリード発表会で登壇しました。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



実際に運転席に乗り込んだエビちゃんは、小物入れがたくさんあることに感動。女性らしい目線へ対応した車両に感心していました。



また、猫好きとして知られる徳井さんは、フリードプラスのラゲッジルームに高さのあるキャットタワーを余裕で載せ、「季節ごとにキャットタワーは用意するのでこれは助かります」といったボケで会場を賑わしながら、フリードプラスのラゲッジ床の低さをアピールしていました。



そして、母親でもあるエビちゃんはCMでベビーカーを載せる撮影シーンで「本当にこの低い床のおかげで積み下ろしが楽だった」と感心したエピソードを披露。



和やかな雰囲気の発表会で、家族で楽しく使いたいフリードのキャラクターがうまく表現できていたのではないでしょうか。



(clicccar編集長 小林 和久)

最終更新:9/16(金) 17:04

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。