ここから本文です

山寺後藤美術館【山形県山形市】

日経トレンディネット 9月16日(金)14時26分配信

この記事は雑誌『日経おとなのOFF』2015年10月号に掲載した記事に一部手を加えたものです。内容は基本的に雑誌掲載当時のものです。

 約200坪の展示室では、山形県出身の実業家・後藤季次郎氏が収集してきたコレクションを公開。バルビゾン派をはじめとするヨーロッパ絵画や、アール・ヌーヴォーのガラス工芸などを、広い展示室でゆったりと味わえる。鑑賞の後は、山寺と、美術館の周囲に広がる自然美を目の前に望む展望休憩室へ。例年11月上旬頃には紅葉が見頃を迎え、この時期だけの絶景が広がる。

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー

『サン=ニコラ=レ=ザラスの川辺』

油彩・キャンバス/1872年/山寺後藤美術館蔵

Data

住所:山形市大字山寺2982-3 JR山寺駅から徒歩10分

TEL:023・695・2010

開館時間:9時30分~17時30分(10~4月は~17時。入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始、展示替え期間

料金:800円

最終更新:9月16日(金)14時26分

日経トレンディネット