ここから本文です

コンパニオン「一点突破美女」に陥落 復活の柴田写真館(3)【TGS2016】

日経トレンディネット 9月16日(金)17時11分配信

 昨年、東京ゲームショウを“欠席”した柴田進カメラマン。しかし2016年、ひょっこり戻ってきた。ならば美を振りまき孤軍奮闘するコンパニオン、「一点突破美女」を撮ってきなさい! 彼女たちの美しさにブースの大小は関係ない。とろけるような第3弾、スタート!

【関連画像】コンパニオン「一点突破美女」に陥落 復活の柴田写真館(3)【TGS2016】

【お得情報】中小規模のブースを中心に攻めまくる柴田カメラマンに対し、大手メーカーのコンパニオン写真を網羅した、稲垣純也カメラマンの「刈り撮れ!『王道美女』最前線シリーズ」も併せてご覧ください! 二人のコンパニオン写真対決、勝敗はみなさんのクリックにかかってます。

(写真/柴田 進)

最終更新:9月16日(金)17時11分

日経トレンディネット

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]