ここから本文です

時代を超えて剣士とデートしてみた! 『刀剣乱舞』VR体験【東京ゲームショウ2016】

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン) 9月16日(金)21時17分配信

DMMゲームズとニトロプラスによる育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞 -ONLINE-』。昨年のゲームショウではそのスマホ版が発表され話題になりました。

【関連画像】側から見ていると不思議な光景です

●イケメン剣士とVRで会えるって本当?

 戦士の姿になった名刀たち、通称「刀剣男士(とうけんだんし)」を育て、自分だけの白刃隊をつくるこのゲームは、何といっても美しいキャラクターデザインが魅力。好みの刀剣男士を集めて眺めているだけでも楽しい。豪華な声優陣によるキャラクターボイスが、キャラの性格や個性をより一層引き立てます。「遠征部隊が帰ってきたぞ」なんて声がすると、まるで彼らと会話をしながら一緒に戦っている気持ちになれちゃうんです。

 そんな『刀剣乱舞』から、今年はゲームショウ限定のVR体験ブースが登場! 張り切って10時のスタートともに一番乗りしてきました。『刀剣乱舞』を代表するキャラ「三日月宗近(みかづきむねちか)」が登場するとのことですが…まさか壁ドン? 一緒に出陣? 妄想だけが膨らみます。

靴を脱いで、いざ「本丸」へ

 体験ブースは、ゲームに登場する「本丸」を模した和風な建物。説明を聞いたら、靴を脱いで上がります。麗しの『刀剣乱舞』代表キャラ・三日月宗近と対面するまであとわずか。どきどきします。

 荷物を置き、縁側を向いて座布団に正座。「えっ、正座?」と思うかもしれませんが、ブースに入った瞬間から気持ちは三日月宗近にしか向いていませんから、みなさん自然に正座しちゃうんですね。思わず姿勢もよくなります。

 ヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンを装着すると、東京ゲームショウの賑やかさはどこへやら。穏やかな春の空気に包まれます。ゲームの要素は音と視界だけのはずなのに、ときおり木々が揺らめいたりすると、風が吹いたように感じるから不思議です。視界が360度なので、座ったまま空を眺めたり、後ろを振り向いたりと、自由に景色を楽しめるのが斬新。やっぱりVRってすごいですね。

●ゲームだと分かっていても照れる!

 お目当ての三日月宗近はすぐには現れてくれません。おそらく1分もないのでしょうが、待ち時間は相当そわそわします。「いつ来るの? どこから来るの?」と周囲をきょろきょろしていたら…

 「来たーーー!」

 縁側にするりと現れた三日月宗近様! やわらかく微笑む三日月宗近様!

 心の中ではもはや様付け。もちろん、こちらにぐっと近寄ってくれる瞬間もあります。髪がさらりと落ちる音や、着物のすれる音まで聞こえた気がしたのは私だけでしょうか。『刀剣乱舞』をプレイしている人なら、想像するだけで悶絶してしまうはず。

 私のような名もなき庶民に、ばっちり目を合わせて話しかけてくれるなんて…と、神々しすぎてちょっぴりうつむいてしまいました。これ、照れる女性が続出しそうです。ゲームなんだから思い切り正面で拝めばよかった!

 あっという間の対面を終え、ヘッドマウントディスプレイを外すとそこは現実。思う存分悶えたあとは、現実世界に帰る準備をしないといけません。ブースの最後には髪やメイクを直すスペースが設けられていました。さすが、乙女心を分かっていますね。

 至れり尽くせりな『刀剣乱舞』ブース。残念ながら事前抽選制で、応募はすでに終了しています。ラッキーな当選者の方々はお楽しみに! 18日(日)13時からは声優陣も登壇するイベントが実施される予定です。こちらもぜひチェックしてみてください。

 さて、帰ったら続きをプレイしないと!

文/大吉紗央里
写真/大吉紗央里・梶塚美帆

最終更新:9月16日(金)21時17分

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2016年10月号

価格:590円(税込)

毎朝、服に迷わない! 通勤服&着回し
必ずトクする!「確定拠出年金」始めよう
短時間で成果UP 記憶術&勉強法
今こそSMAPへの愛を語ろう!