ここから本文です

同僚・上司にイラッ!「改善しろ」と思う業務TOP10

R25 9月17日(土)7時1分配信

「カイゼン=改善」はビジネスの現場や生産現場などで使われる言葉。「トヨタのカイゼン」などは有名で、海外でも使われる言葉だといいます。

日々の仕事でも、様々な「改善の余地」を目撃してしまうもの。なかにはやる気のない同僚たちの仕事ぶりを見て、イラッとしてしまうことも。そこで、職場で「見ていてイラッとする」「改善しろよ! と思ってしまう」同僚や上司の業務時間の過ごし方について、20~34歳の男性会社員200人にアンケート調査しました。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈改善しろ! と思う業務時間の過ごし方 TOP10〉
(11項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 スマホゲームに熱中している 159pt
2位 周囲との無駄話が長い 151pt
3位 ソリティアなどPCゲームに熱中している 140pt
4位 SNSを閲覧している 118pt
5位 打ち合わせや会議が長い 114pt
6位 ネット記事を読んでいる 111pt
7位 昼寝・居眠りをしている 93pt
8位 菓子、おやつなどを食べている 86pt
9位 夜、残業をしている 80pt
10位 朝、出社時間が遅い 67pt

1位は、電車内などでもよく目撃するようになった「スマホゲームに興じる姿」。忙しい業務中に同僚が楽しげにスマホをスワイプしていたら…確実にイラッとしそうです。

ほか、上位に寄せられたコメントは以下の通りです。

●1位 スマホゲームに熱中している 159pt
「上司がよくトイレでしていた」(34歳)
「仕事しないでゲームばかりして、人に仕事を押し付けてくる人がいたから」(30歳)
「そのような姿を見せつけられると自分自身の仕事へのモチベーションが下がるから」(34歳)

●2位 周囲との無駄話が長い 151pt
「喋っている時間があるなら仕事しろと思ってしまう」(26歳)
「自称元ヤンキーの上司が、『昔は俺はすごかったんだぜ』というくだらない自慢話を業務中に馬鹿でかい声で毎日飽きもせずに延々と続けてうるさい」(32歳)
「定時で仕事が終わったのに、ダラダラと無駄話をして残業している」(34歳)

●3位 ソリティアなどPCゲームに熱中している 140pt
「カチカチうるさい」(32歳)
「子供っぽくていや」(33歳)
「クリアしたのかニヤニヤしてる」(32歳)

●4位 SNSを閲覧している 118pt
「少しならいいが、仕事と関係のないSNSをずっとされてたら気が散る」(32歳)
「自分も友達申請されそう」(32歳)

●5位 打ち合わせや会議が長い 114pt
「実のある話であればいいが…」(27歳)
「無駄な時間は嫌いなので」(26歳)
「総じて無駄なことばかりしているから」(33歳)

「無駄話」「SNS閲覧」などは、「仕事に関係があるならいい」というニュアンスのコメントも目立ちました。何が仕事に関係あるか、は難しいところですが、思い当たる人はまず自分の行動から“カイゼン”してみては?

(梵 将大)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月17日(土)7時1分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]