ここから本文です

「ヤフる」って? ヒカキンの謝罪騒動で意外な気付き

R25 9月17日(土)7時1分配信

秋の味覚・あけびの食べ方が間違っているとして、HIKAKIN(27歳)のYouTube動画が批判を浴びた。その後、HIKAKINは謝罪動画を公開し、ネット上ではこれら2本の動画がともに注目される事態となった。

9月12日、HIKAKINは「初めてあけび食べてみたら。。。」という動画をYouTubeに投稿。“甘くて美味しい”という話を聞いたことがあると言いながら、ワクワクした様子であけびを半分に割った後、おもむろに種とワタをくりぬく。そして皮の内側を削りとって食べ、「苦い」「ゴーヤみたいなんだけど」などと悶絶! さらに皮をそのままかじり、渋~い顔をしながら、「スーパーの人、見てますか? これ売っちゃダメな味してますよ!」とダメ出しまでしていたのだ。

「漢方薬並みに苦い」などと涙目のHIKAKINだったが、実は捨てていた、種のまわりの白い“ワタ”こそが本来食べるべき部分。この動画が公開されるや、

「食べ方調べてから食べようや…」
「知らないなら調べてから食べないと笑」
「ミカンとかバナナの果肉部分捨てて皮食ってまずいって騒いでるレベル」
「あけび農家に失礼だぞ!」

など、YouTubeのコメント欄には手厳しい指摘が続出。大荒れの事態となり、2ちゃんねるやまとめサイトなどでも話題になった。

これを受け、HIKAKINは13日、そう食べるに至った経緯と謝罪を述べる動画「【謝罪】あけびの食べる部分間違えてました」を公開。その説明によると、食べる前にネットで調べたところによれば、“種は便秘になるので食べないように”“(種の)外側の皮と白い部分は食べられます”と書いてあったといい、どうやらHIKAKINはこの“白い部分”の解釈を勘違いしていたようなのだ。そのまま食べて美味しいのは“種の周りの白い部分”であり、“皮の内側の白い部分”ではない。

これを改めて知ったHIKAKINは、正しい食べ方を教えてくれた視聴者に感謝しながら、改めてあけびを実食。今度は「お、お、おぅ…、ああ~、おいちい!!」と恍惚とした表情をみせ、その味を「相当熟していて、おいしくて、甘い柿の味がする」と絶賛し、今度は「スーパーの方、こんなにおいしいあけびを売ってくれてありがとうございます」と感謝した。

批判を浴びたものの、注目を集めたこの一連の事態だが、一部のネットユーザーがもうひとつ注目していたのが、1つめの動画のコメント欄に寄せられた「ヤフってから食べた方がいいよねw」というコメントだ。

この言葉が掲載されたコメント欄の画像がネット上に出回ると、Twitterには、

「ヤフるって。。。初めて聞いたw」
「ヒカキンのキッズレス(編集註:子どものユーザーによるコメントのこと)に“ヤフる”って見つけて愕然としている。
ググれじゃないのか。ヤフるのか。。。
ヤフる‥‥だと。。。
yahooは検索ツール(驚愕」
「非課金キッズ(※)はヤフるなんて言葉使うのか、ヤフるなんて言葉初めて知ったぞ(´・ω・`)」(原文ママ)
※「ヒカキンキッズ」の意。HIKAKINを支持する子どもの視聴者を指す

と、「ヤフる」という表現に新鮮さを感じたという声が相次いだのだ。上記のとおり、“Googleで検索すること”を意味するネットスラング「ググる」と同様に、“Yahoo!で検索すること”を「ヤフる」と表現していると思われる。

思わぬ失敗だったが、話題が拡散したという点では、HIKAKINにとって“おいしい”動画だったといえるかも?
(花賀 太)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月17日(土)7時1分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場