ここから本文です

食器も自然に返す時代。見た目もおしゃれな「エコ食器」のススメ

東京ウォーカー 9/17(土) 7:00配信

料理好きやアウトドア派だと、気づくとつい増えているのが食器類。処分は分別が面倒なだけでなく、CO2などが排出されるため環境にもよくありません。

【写真を見る】土壌で 1~2年で自然分解されます。ガーデニング日和 「BIODISH」。ピクニックセット(巾着袋つき) 1,500円

そこでおすすめしたいのが、土に返るエコ食器。原材料が竹やコーンスターチのため、そのまま自然に戻すことができ、地球にやさしいのです。また安全性にもすぐれ、子どもが使うのにも安心。ふだん使いにはもちろん、ピクニックやフェスなど、アウトドアの機会にも活躍します。



■ ■カラフルですが土に返ります

マークスインターナショナル「BIOBU」:カラフルですが土に返ります。こう見えて、天然素材の竹を使ったテーブルウェア。ストレージジャー、スプーンセット、プレートサイドなど。



■ ■土壌で 1~2年で自然分解されます

ガーデニング日和「BIODISH」:ピンクの食器3点とも、主成分は竹繊維とコーンスターチ。土壌で 1~2年で自然分解されます。割れにくいので小さい子にも安心。ピクニットセットは巾着袋つきでアウトドアにも。



■ ■主な原料は米のもみ殻!

エスビーエイ「EcoSouLife」:ブラウンがおしゃれなお弁当セットは、主な原料がお米のもみ殻というHuskシリーズ。-30度から120度までの温度に対応可能で、電子レンジや食洗機にも使えます。人気はCafe Traveler(カップ)やOn the go-box&Spork Set(弁当箱)など。



地球や環境にやさしく、子どもにも安心安全。こんな食器を待っていたかも!?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/17(土) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。