ここから本文です

「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のコースを体験走行できる権利などが当たる!

東京ウォーカー 9/17(土) 7:30配信

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」。その名前を冠した「J:COM presents 2016 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は今年で4回目を迎え、年を追うごとに大会の人気・知名度が高まってきています。

【写真を見る】国内外から大勢のサイクルロードレースファンが観戦に訪れている

10月29日に開催する今年は、今までにも増してさまざまなイベントなどで盛り上がること間違いなし! たとえば9月1日から、CS専門チャンネル「アクトオンTV 大人の趣味とライフスタイル」とJ:COMのコミュニティチャンネルで、応援番組を放送中。「アクトオンTV」の人気番組『快汗!自転車ライフ』と「J:COM チャンネル」のレギュラー番組『埼玉自転車王国』がコラボレーションし、自転車の選び方から解説する「入門編」ととスペシャルゲストを迎える「魅力編」をそれぞれで放送しています。

注目は豪華プレゼントが当たるキャンペーン! Twitter (ツイッター)かInstagram(インスタグラム)で、ハッシュタグ「♯さいたまクリテリウム走る」を付けて応募すると、なんと大会当日の朝、選手が走るコースと同じコースを走れる権利が、「♯さいたまクリテリウム撮る」を付けて応募すると、おしゃれなCASIOのカメラが当たるというもの。

世界トップクラスの選手気分を味わえるめったいにない機会。ぜひ応募してみて!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/17(土) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。