ここから本文です

休日にみんなで作ろう「カレーコロッケ」レシピ

東京ウォーカー 9/17(土) 11:00配信

雨でお出かけがキャンセル? そんな休日はみんなでコロッケ作りなんていかが。万人に愛されるコロッケに、子どもたちも大好きなカレー風味をプラス。そしてこの「カレーコロッケ」の特徴は、具に福神漬けが入っていること。食感にアクセントが加わって楽しめる。揚げたてのコロッケのおいしさは、家で作ってこそのもの。熱々ホクホクのカレーコロッケを、家族や友人と一緒に頬張ろう。

【写真を見る】生パン粉はたねにたっぷりつけてバットにしばらくおく

【カレーコロッケ】(1人分715kcal、塩分2g)

<材料・2人分(4個分)>合いびき肉100g、溶き卵1個分、牛乳大さじ3、玉ねぎのみじん切り1/4個分、じゃがいも3個(約400g)、福神漬40g、サラダ油、カレー粉、塩、ウスターソース、小麦粉、生パン粉(またはパン粉)、揚げ油

<作り方>

(1)フライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、ひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。カレー粉大さじ1、塩少々、ウスターソース大さじ1/2を加えて炒め合わせる。

(2)じゃがいもは皮つきのままよく洗い、水がついたまま1個ずつラップに包む。電子レンジで約5分加熱し、上下を返して約4分加熱する。取り出して皮をむき、ボウルに入れてめん棒でしっかりつぶす。

(3)(2)が温かいうちに牛乳、福神漬、(1)を加えて混ぜ合わせ、そのままおいて粗熱をとる。4等分して円盤形に整える。

(4)小麦粉を薄くまぶして、溶き卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりつけ、そのまま約5分おく。

(5)フライパンに3cm深さの揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、(4)を入れて約4分、途中で上下を返して両面がきつね色になるまで揚げる。取り出して油をきり、器に盛る。好みでキャベツのせん切りを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/17(土) 11:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。